当院について

内視鏡.png

​桜が岡内科クリニックについて

当院は2018年11月に神奈川県藤沢市鵠沼桜が岡に開院いたしました。長年携わってきた胃・大腸内視鏡を中心とした消化器内科を始め、高血圧や糖尿病など生活習慣病も含め、地域の皆さまに寄り添った患者ファーストの医療を目指していきたいと思っております。

特に内視鏡には自信をもっており、スタッフも内視鏡に精通したスタッフばかりです。

保険外の健康診断・人間ドッグ・ビタミン点滴、プラセンタ等も行っております。

地図 桜が岡内科クリニック.png

当院は、藤沢駅から歩くにはちょっぴり遠い、江ノ島電鉄石上駅と柳小路駅の真ん中くらいにあります。

どちらの駅からも徒歩4分程の線路のそばです。

 少しわかりにくいかもしれません。だからこそ来てくださった患者さんとの時間は、一期一会の大切な時間だと思っています。

 

医師・看護師紹介

院長  金尾 浩幸

​     かなお ひろゆき

​日本内科学会 総合内科専門医

日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医

日本消化器病学会 消化器病専門医

​日本消化器学会 胃腸科専門医

略歴​

​2000年3月  徳島大学医学卒業

     4月  広島大学医学部付属病院内科

2002年4月  厚生連尾道総合病院 内科

2005年4月  広島大学病院

2010年3月  広島大学 大学院卒業 博士取得

     4月  広島大学病院 内視鏡診療科

2013年4月  広島赤十字原爆病院 消化器内科

2016年10月  広島赤十字原爆病院 

                  消化器内科副部長

2017年4月  藤沢湘南台病院 消化器内科部長

          横浜市立大学肝胆膵消化器病学

                  特任講師

​2018年11月  桜が岡内科クリニック開院

看護師

​当院の看護師は長年内視鏡に携わってきた人材です。

全員が、日本消化器内視鏡学会認定の内視鏡技師資格を取得しており、内視鏡の洗浄・保​守・整備など技師学会ガイドラインを遵守し実施し、患者様が安心して内視鏡検査を受けていただけるように日々精進しております。

_MG_5294_edited.jpg

宮本 志織

看護師・保健師・内視鏡技師・神奈川内視鏡技師会役員

​杏林大学保健学部看護学科卒業後、総合病院に就職。育児と両立しながら病棟、ICU、手術室などを経て内視鏡と出会いました。苦痛の少ない検査にするためには看護師の関わりも重要であると考え、学びを深めてまいりました。

_MG_4920_edited_edited_edited.jpg

金丸 裕美

看護師・内視鏡技師

​杏林大学付属看護専門学校卒業後、大学病院内科病棟勤務。結婚後は総合病院内視鏡センター、消化器クリニックで内視鏡経験を積んでまいりました。

IMG_1035_edited_edited_edited.jpg

斎藤 和美

看護師・内視鏡技師

東京女子医科大学看護短大卒業後、総合病院に就職。その後、内視鏡健診に携わり内視鏡技師資格を取得。治療、検診と内視鏡に関わってまいりました。