大腸内視鏡検査(大腸カメラ)

大腸がんは、現在日本人の男女ともに多いがんとなっています。

大腸がんは、症状のないうちに発見すれば、内視鏡で切除・根治できます。

また、がんになる前のポリープを切除することで将来的ながんを減らせます。

定期的な大腸カメラで、大腸がんは予防できます。

最近は、炎症性の腸疾患も増えています。

早期に発見し適切な治療でコントロールできます。

下痢・腹痛・血便・便秘など気になる症状のある方はもちろん、

便潜血検査で陽性になった方は症状がなくても一度受診ください。

概要

大腸の中を観察する検査です。午前中から下剤を内服します。

大腸カメラは、お尻からカメラを入れて、大腸内を観察します。

そのため腸内を空っぽにする必要があります。​​​

​当日下剤約2ℓの内服と、前日の食事の工夫や下剤(錠剤)を基本としています。

​所要時間は半日程

​検査4時間~5時間前より下剤を内服し検査となります。

検査時間は着替えなどを含めて30分程。

​鎮静剤を使用した場合は、覚醒するまで約1時間程お休みしていただきます。

​最後に医師より結果説明をします。

​下剤を飲み始めてから約6時間~8時間程ですが、個人差がございます。

大腸カメラの料金について

​大腸カメラ検査:組織採取の有無、組織採取の個数で変動します。

3割負担の場合 約5,000円~約10,000円

1割負担の場合 約2,000円~約5,000円​

★鎮静剤を使用するかしないかの差は約50円です。

大腸ポリープ切除:ポリープの大きさ、切除した個数で変動します。

3割負担の場合 約25,000円~約30,000円

1割負担の場合 約7,000円~約10,000円

★鎮静剤を使用するかしないかの差は約50円です。

大腸ポリープ切除は、民間の医療保険で手術給付金の請求ができます。

​当院の大腸カメラの強み

やさしい大腸検査にこだわっております。

やさしい大腸検査ができるように、機器や環境にこだわっております。

開院してからこれまで検査頂いた方には、鎮静剤を使用しなくても「すごく楽だった」と言っていただいております。​​

鎮静剤の使用ができます

​鎮静剤ご使用後は、運転を禁止とさせていただいております。

お車・バイク・自転車でのご来院はご遠慮ください。

日帰りポリープ切除できます

医師・看護師ともに経験豊富であるため、ポリープであれば総合病院へ紹介しなくとも、ほとんどが検査時にそのまま切除可能です。

​即日検査にも対応いたします

​​即日の検査も可能です。(朝食を抜いて10時までにお越し頂き下剤を内服していきます。)

予約の状況で対応できない日もありますのでお問い合わせください。

ご予約について

まずは診察へお越しください。

診察後、検査日を決め検査までの流れ​を説明します。

(診察のご予約もできます。)

電話にてお問い合わせいただき、検査日時を先に押さえていただいてから、診察にお越し頂くことも可能です。

即日検査も可能です

お仕事等で事前診察が難しい方や、症状が重く緊急で検査ご希望の方は、食事を抜いて午前中にお越しいただければ当日検査をすることも可能です。しかし前日からの事前準備を行わないので、検査前の下剤の服用量が多くなることがあります。予めご了承ください。

​ご予約の状況によっては、当日できないこともございますのでお問い合わせください。

大腸カメラ前日~当日来院前までの流れ

検査前日食事について

前日のお食事はいつもより少な目でお願いします。

消化に良いものをお召し上がりください。

​ご希望の方には検査食をお出ししています。

院内にて1,500円にて販売しております。

検査前日就寝前

錠剤の下剤を検査前診察時にお渡ししますので内服してください。

それ以降、検査終了まで、食事は召し上がれません。

水・お茶・スポーツドリンクなどは摂取可能です。

検査当日朝

起床後より絶食です。

水・お茶・スポーツドリンクなど摂取可能です。

常用薬は内服してください。

※当日中止する薬は事前にご案内します。

​自宅で下剤を内服される方への下剤の作り方・内服方法

​※お渡ししている下剤は各患者様の状態により変動します。

​モビプレップの作成方法

​モビプレップの内服方法

検査時間の5時間まえより下剤を内服下さい。

黄色透明で便器の底が見える状態になれば検査可能ですのでご来院ください。

​不明な点・不安なことは、LINE・お電話でご連絡ください。

自宅で下剤を内服された方のご来院からお会計までの流れ

​ご来院

ご来院後、受付にて診察券・同意書をご提出していただき、ご案内があるまでお待ちいただきます。

看護師がご案内し着替え、点滴など準備を行います。

​検査開始

準備が整いましたら検査となります。

​胃カメラを同時にする方は胃カメラから行います。

​ポリープがあった場合は、その場で切除術を行います。

​鎮静剤を使用した方は、自然に覚醒するまでおおよそ1時間程お休みしていただきます。

​検査が終了しましたら、​着替えを済ませていただいて、結果説明の診察を待ちます。その間はお茶を飲みながらのんびりお過ごし下さい。

診察

院長から内視鏡の画像を参照しながら結果説明をさせていただきます。​

お会計後ご帰宅

​合計金額が10,000円を超えた場合カードの使用が可能です。​

ポリープを切除した方は、1週間ほどは合併症の可能性があります。処置後の食事や運動、飲酒などについて制限があります。医師からも詳しくご説明させていただきます。

​検査のみ施行した方は、制限はございません。通常の生活をお送りください。

再診

検査時に組織採取をした方、ポリープを切除した方は、約10日後に結果がでますので受診していただきます。

再診の予約も可能です。

院内で下剤を内服される方の流れ

​ご来院

院内にて下剤を内服しますので、検査予定時間の4時間前にご来院頂きます。

​患者様の状態によっては早めに来院をお願いする方もいます。

​下剤内服・排泄

専用個室にて下剤を内服し、トイレへ通って頂きます。専用のトイレも準備しております。

​個人差がありますが、3~4時間で腸内が空っぽになります。検査可能な状態になりましたら、時間まで個室で待機して頂きます。

検査開始

お時間になりましたら検査となります。

​胃カメラを同時にする方は胃カメラから行います。

​ポリープがあった場合は、その場で切除術を行います。

​鎮静剤を使用した方は、自然に覚醒するまでおおよそ1時間程お休みしていただきます。

​検査が終了しましたら、​着替えを済ませていただいて、結果説明の診察を待ちます。その間はお茶を飲みながらのんびりお過ごし下さい。

診察

院長から内視鏡の画像を参照しながら結果説明をさせていただきます。​

お会計後ご帰宅

​合計金額が10,000円を超えた場合カードの使用が可能です。​

ポリープを切除した方は、1週間ほどは合併症の可能性があります。処置後の食事や運動、飲酒などについて制限があります。医師からも詳しくご説明させていただきます。

​検査のみ施行した方は、制限はございません。通常の生活をお送りください。

再診

検査時に組織採取をした方、ポリープを切除した方は、約10日後に結果がでますので受診していただきます。

再診の予約も可能です。

榜科 内科 消化器内科 内視鏡内科

住所 神奈川県藤沢市鵠沼桜が岡1-8-13

    江ノ島電鉄線 柳小路駅徒歩4分 石上駅徒歩4分

     東海道線・小田急線 藤沢駅より徒歩15分​

電話  0466-27-0082

院長  金尾 浩幸

​●診療はご予約の方が優先とさせていただいています。

●内視鏡検査は診療日毎日行っています。

電話やインターネットより診療や検査のご予約を承っています。

%E5%86%85%E8%A6%96%E9%8F%A1_edited.png

Sakuragaoka Medical Clinic

Copyright © Sakuragaoka Medical Clinic. All Rights Reserved.